食事について

利用者さまお一人おひとりに合わせた食事

大同老人保健施設では、利用者さまの状態に応じて、常食から軟菜食、嚥下食など、9段階に分かれたお食事を提供しています。

  • 嚙む力や飲み込む力に応じた嚥下食を提供しています
  • 病状に合わせた療養食(※1)を提供しています
  • たくさん食べられない方にはハーフ食+補食(※2)で栄養を確保しています
  • 普通食(常食と軟菜食)の朝食は、パンメニューとごはんメニューから選択していただけます
  • 27品目のアレルギー対応をしています(※3)

嚥下食段階表

  • 軟菜食 朝食(パン)

  • 軟菜食 朝食(ごはん)

  • 軟菜食 昼食

  • 軟菜食 夕食

※1)療養食について

大同老人保健施設は、大同病院に併設された施設のため、病院の厨房で調理しており、多種多様な療養食に対応できることが特色です。下記のものに対応しています(療養食については、療養食加算があります)。

療養食(食事代+療養食加算)
  • 心臓食
  • 心臓病軟菜食
  • 腎臓食
  • 透析食
  • エネルギーコントロール食
  • 軟エネルギーコントロール食
  • 糖尿病腎臓食
  • 潰瘍食
  • 肝臓食
  • 肝不全食
  • 膵臓食
  • 術後食
  • 貧血食
  • 初期腎臓病食
  • 脂質コントロール食
  • 検査食(注腸検査)

※2)ハーフ食とは

1食分の料理を半分量に、食の細くなったご利用者さまの負担を軽減し、食事量が減った分は、少量で効率よく栄養が摂れる栄養剤を付加しています。
常食、軟菜食、ソフト食、嚥下調整食、咀嚼調整食ともに、ハーフの対応が可能です。栄養剤としては、下記のものを使用しています。

昼食 夕食
ビタミン等
微量栄養素の補充
エネルギー等
栄養素を
効率的に摂取する。
嚥下に問題が
ない場合
ブイクレス
ジュース
メイバランス
ぎゅっとmini
嚥下の問題が
ある場合
ブイクレス
ゼリー
ブリックゼリー
1/2
甘いものが
苦手な方に
エプリッチゼリー
(とうふ風味)

嚥下の良い悪いに関わらず使用可

 

  • 軟菜食ハーフ 昼食

  • 軟菜食ハーフ 夕食

※3)27品目のアレルギー対応

消費者庁が「食品成分表」に定める27品目のアレルギー品目について成分値まで確認し、入所時に確認した利用者さまの体質に合わせ、配慮しています。(2019年に表示推奨に加わったアーモンドを含む、その他アレルギーについても、可能な範囲で対応します。管理栄養士またはスタッフにご相談ください。)

  • 表示義務のあるもの
    卵・乳・小麦・落花生・そば・えび・かに
  • 表示が推奨されているもの
    牛肉・豚肉・鶏肉・さば・さけ・大豆・いくら・あわび・いか・オレンジ・バナナ・キウイフルーツ・もも・くるみ・マツタケ・山芋・りんご・ゼラチン・カシューナッツ・ごま

だいじな食に、季節の彩りを

月に一度、暦に合わせた季節を感じる行事食を提供しています。以下、行事食の例です。

  • 11月

  • 8月

  • 2月

  • 1月 おせち料理

ページトップに戻る